長野市のサッカーチーム「AC長野パルセイロ」を応援します! Since20060514
                                               ツイッターしています mtky55

                        
パルセイロレディースの記事はこちらのページで!
 過去観戦記のリンクはこちらから

2017
9/3
パルセイロ 1−0 SC相模原
苦労しながらも浅野式サッカーを体現しつつあるパルセイロ。
完全にものにすればJ2は夢じゃない。
そしてなかなか良かった後半の展開でした。
そして萬代さん長野での初ゴールおめでとう!


今年の観戦記
 
2017年 パート1 2017年 パート2 2017年 パート3天皇杯 2017年 パート4              
 

まるいたろうが見たAC長野パルセイロ 2017

9/10 パルセイロ 1−0 SC相模原
いい試合を見られるようになってうれしいです(^^


前節、ついに浅野式サッカーが結実したパルセイロ。あの良いサッカーが今日も見られるか、それが気になるのでした。

前回のおさらい 前回の記事から
「今日良かったところ。
1.ボールを奪ったら、貰ったら次のプレーはボールを前へ! バックパスはあまり無かった。
  いわゆる球離れが良かった。ボールを長く持たずに次へのプレイ。試合にスピードがあった。
2.プレイが速い。ボールを持ってから考えていた以前でしたが、今日はボールを持ったら次のプレイに速目に移行。
  相手に付け入る隙を与えないように見えました。
3.走る。どのポジションも良く走ってボールを追う。走って相手選手の先回りをしていた。
4.DF松原、西口 MF東、有永が位置高くプレイして攻撃参加が多くチャンスを作っていた。
  相手ゴール前に掛かる人数が多いのが良い。」


いままで人もボールも動きが悪かったパルセイロがついに良く動くようになった。
しかし今日の相模原はパルセイロが不得手としている、ボールとボール保持者にガツガツとアタックして群がってくるタイプ。
この相手に動くサッカーができるか?それが注目点でした。

結果から書くと

まだ最高、とは言えないけど、いい内容の試合だった。
強く出るプレス
ボールを取ったら出来る限り前へ
ボールと同時に選手たちも前へ

ガツガツ来るタイプの相模原相手にも先週の様に、少なくとも後半は出来た。
流れの中で得点出来た。


前半は、出だしこそ前へボールが出ていましたが、次第にパスの出し方方向が単調になり相模原DFを崩せなかった。
前へ出る、は出来ていたけど工夫がもう少し欲しかった。
また、相模原のプレスというかプレッシャーが強いせいでどあしてもバックパスしてしまうこともあり迫力が弱かった。

後半、どう修正してくるのかな?と思うまもなく、2プレイ目位で一気に相模原ゴールへ迫る!
得点シーン公式動画
https://www.youtube.com/watch?v=9XYya4JbQVk

左からの展開に一旦左からなかに入ったボールを左外に振り、それを松原がノートラップでクロスを入れる。
そして中で待っていた萬代がドンピャでヘディング!
ゴール!

いやぁ、かっこいいゴールシーンだなぁ。すばらしい。
それにしてもあの素早いクロス、松原は左の攻撃の基点。すごいや。

先制してからさらに動きが良くなり、何度も相模原ゴールを脅かす。
三上が、寺岡が、岡本がシュートを放つ。
前がかりになり後方が空いた相模原ゴールへカウンター攻撃も何度もあり見てみて楽しかったなぁ。
ただ、もう一点が遠かったのが残念。
枠への精度が課題と言えますなぁ。あと2点は・・・それは欲張り過ぎかな?(^^;
でももう一点は入れて欲しかった。

とはいえ、前節の試合後インタビューで
「これが私のやりたいサッカーです(キリッ」
と浅野監督が言い切ったサッカーを継続出来たのが良かった。
とにもかくにも攻撃への切り替えが早くなり、相手陣内への動きが格段に良くなったパルセイロ。
これを続けていれば得点量産も遠くないと思います。

嬉しかったのが後半のこのシーン

今まで攻めるときに前線に掛かる人数が不足していたけど、前節から一気に前線の人数が増えた。
とくにこの写真のシーンは圧巻!
一気に5人で相手ゴールに襲い掛かる 
コレデスヨ!
これならいろいろな攻撃の組み立てが出来る
今後が楽しみ♪

最後にGK武田にも。
アベノブさんが体調不良というこで欠場。出たのは武田大!!
デカイ声でコーテング、気迫あふれるプレイでDFを鼓舞。
凄い飛び出しでPK! あれ? ちょっとがんばり過ぎた(汗
でもそのPKをなんとドンピシャセーブ! すげー! 気迫で吸い込んだようだった。

さて試合は最終盤。1点差という状況でどうしても自陣前で固まってしまう。ここは敢えて攻撃にいって欲しいところではありますが…
ともかくも守るパルセイロ。
以前と違うところは、相手陣内に誰もいなくても大きくクリアボールで相手陣内へ蹴りだす事。
これでいいんだよ、と見てました。
そして後半45分目前、混戦からの相模原のシュートを武田が横っ飛びでセーブ!いいねぇ!
その他にもハイボールを無理にキャッチにいかずパンチングでクリアしたり良い判断が光ります。

そしてロスタイム4分を守りきり試合終了。
2連勝。勝ち点を前節あわせ6として5位に浮上。残り全部勝てばいける。
そして具体的には最終節の一つ前、アウェイでの栃木戦に昇格がかかるかも。なんて妄想しつつ帰りました。
そいういう想像ができる良いチームなりました。これからも走ってがんばってほしい!
頼むぞパルセイロ!

他の写真はWebアルバムでご覧ください。クリックしてね。

おまけ
今回、ついに萬代と岡本の大型FWがそろい踏みになった。

迫力!相模原DF#5さんはたしか身長190cmですが負けてない迫力ですね(^^


 過去観戦記などのリンクのページですよ
トップ
J3
 2016年 パート1
 2016年 パート2 
 2016年 ハート3
 2016年 パート4
 2016年 パート5

 2016年 パート6
 
 2015年 パート1
 2015年 パート2
 2015年 パート3

 2015年 パート4
 2015年 パート5

 2014年 パート1

 2014年 パート2
 2014年 パート3
 2014年 パート4
JFL
 2013年 パート1
 2013年 パート2
 2013年 パート3
 2013年 パート4
 優勝!

 2012年 パート1
 2012年 パート2 
 2位 

 2011年 2位 
北信越L

 2010年 優勝昇格

 2009年

 2008年 優勝

 2007年

 エルザ時代

 2006年前半 
 2006年後半 

 2005 最終戦優勝

レディース
なでしこ1部
 2016年
 2016年その2
 2016年その3

なでしこ2部
 2015年

 2015年パート2
  優勝戦と皇后杯


 2014年


 2013年






  
 ☆パルセイロとは
 ポルトガル語で
 パートナーという意味
 チームとサポーターが共に…
 という意味とか。
 
エンブレム
 
エルザのライオンを生かし、
 長野のシンボル、リンゴの花
 を2つ添えます。
 これはチームとサポーターを
 象徴しているそうです。

 2006/2/3 
 長野市サッカー協会主催
  の講演会
 「バドゥ監督と岡田武史氏
   長野のサッカーを語る」
  に行って来ました。
  メモしたことと
  記憶している
  ことを列記してみました。
   ご覧ください。
   
こちらでどうぞ。

 
福岡の友人による2016/6/19 鹿児島U−長野パルセイロのレポート

 スタジアム スタジアム2
 
 カマタマ戦 パルセイロの過去の場面 旧南長野最後の日


長野駅からUスタへのバスがありましたのでご案内。
川中島バス松代線で長野駅からスタジアム行けます。
川中島古戦場停留所で下りて2キロほど歩くとスタジアムです。
道すがらコンビニ、いろいろお店があるので買い物もできます。
2つ先の停留場 水沢典厩寺 もいいかもしれません。

路線図、時刻表、運賃はこちら。
http://www.alpico.co.jp/access/nagano/matsushiro/
地図
https://www.google.co.jp/maps/@36.5853925,138.1755451,16z?hl=ja
スマホをお持ちの方は、マップ使いながら住宅街を突っ切ると1.5キロくらいで行けますね。
高速バスで長野に来る方は、この川中島古戦場で下車、乗車できますのでおすすめです(^^


2014/12/10
 いつまでも・・・、
この光景を絶対に忘れない。

1点が取れなかった。その攻撃力が足りなかった。それがすべて。
それを来年は強化してほしい。来年は優勝して昇格しましょう!!

  
2012/01/27
 ショッカー総統 革命的日記 (JFL自体 そしてホンダロックのサポーター様)
 
「信州親征記 3話 長野パルセイロのサポーター諸君に告ぐ」
 すべてを肯定できるわけではありませんが、ほぼ同意といえる内容です。
 そして『今そこにあるサッカーを愛せ』という信念が良いです。



私、まるいたろうですが、今年もバックスタンド中央近くにて観戦しています。
 こんなヤツ ↓ ですが、気軽に声を掛けてみてください。
 ワイワイ楽しくサッカーを見ようと思います(^^ 知ってる範囲で質問にお答えしますヨ。
   
 真ん中のですよ(笑



 Thanks バドゥ
  ただただ、ありがとうと言いたい。

      
     写真は2006年の夏、長野に来たばかりのバドゥが私の写真撮影に応じてくれたもの。
 


累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
   

フラジール