長野市のサッカーチーム「AC長野パルセイロ」を応援します! Since20060514
                                               ツイッターしています mtky55
                        
パルセイロレディースの記事はこちらのぺーじで!
 過去観戦記のリンクはこちらから

2017

7/23
パルセイロ 1−0 FC琉球
吉兆とこれまでの課題が山積み。
まずは勝利が良かった。

今年の観戦記
 
2017年 パート1 

まるいたろうが見たAC長野パルセイロ 2017
7/23 パルセイロ 1−0 FC琉球

降臨 救世主の萬代選手
降臨 アベさま スーパーセープを連発!神か?


水戸から救世主が降りてきた(^^
萬代さんいいねえ。 レンタル移籍で加入した萬代選手が前線でがんばってくれて、攻撃がとても滑らかになった。

 ↑試合前の練習風景より。

試合開始直前

常に前にいてくれてハイボールにしっかり競る。
ペナルティエリアでボールを受けシュートとショートパスを上手く使い分ける。
先制点はペナルティエリア外でもらったボールを中に持ち込み相手DFを引き付けてちょい出しパス。見事!
見事に宇野沢の仕事をしています。 
やはり長野に不足していたのは宇野沢の動きだったのか、と思わせる。

しんみりしている場合でなくて、
とにもかくにもボールが良く動くしパルセイロ選手の攻め上がりも良い。
いやぁ楽しい!ボールが面白いように前に行き、そしてゴールに迫る。やはりサッカーはこうでなくちゃ(^^

試合前はとても心配していたのです。前節からメンバーが殆ど変わらなかったので、またボールが停滞してしまうのではないかと。
さらに有永がボランチに入っていたのですが、有永がボランチに入るとどうしても守備偏重になってしまい、攻撃に参加しずらく
なってしまう印象があったのです。

ですが、試合は違った。
萬代が前線でがんばってくれるためか、常に前でプレイしていました。新井より前にいて・・・いわゆる2列目と言われる
場所にいてボールを捌いているように思えました。いいねぇ。

そして13分

萬代がCの位置でボールをもらうと、ドリブルで中に持ち込みます、DFを引き付けたところでBのゴールライン側からど真ん中へ
ちょいっ
とスルーパス、そこに走りこんだ有永がこれを見事にゴールに突き刺し先制です!



それにしても萬代の存在が大きい。前述の動きのおかけでMFたちが上がってきやすい、というより吸い寄せられるように
前線へ上がってきます。

そんなわけでそのあとも何度か決定機がありました。残念ながら2点目が入らず前半が終了です。
2点目が行っていればなぁ、とはこの後響いてくることになりますが・・・

そうなんです。琉球は独特のパス回し
(三角パス、というのでしようか、1−2リターンの応用で選手間をポンポン抜けていく)
からの早い展開でパルセイロゴールに迫るのです。怖いなぁと思っていたところ・・・・

後半開始して、萬代を中心に攻撃が続きますが琉球が盛り返してくる。琉球の時間帯になりそうだなぁ、とおもっていた頃選手交代
ああ、
萬代さんが引っ込んでしまった。
とたんに前線への推進力を失うパルセイロ。こうなるのが見えていたから萬代さんだけは代えないでと願っていたのですが・・・
とにかく琉球が襲い掛かってくる。
パルセイロのラインがどんどん下がり、さらに琉球の思う壺になってしまった。

元々天野の位置というか高さが中途半端で左サイドハーフ(SH)の藤澤と前線の富所の中間にいたのが良くなかった。
そこを先ほどの1−2パスであっさり抜かれたました。
いっそどちらかの選手にぴったりマークしたほうがよかったのかなぁ、とおもいました。
また岩沼が守備ラインに下がってしまったせいでその前のスペースが使われていました。
パルセイロのサイドは両方とも琉球に使われていました。だからグリグリ攻撃してくる。
ある意味見事でした。
さらに今日前目でプレイする有永が、このときは逆効果。新井の周りにスペースが出来ていました。そこも使われて。
うーむ、サッカーは難しいねぇ(^^;

パルセイロの守備はクロスやミドルシュートのコースを切るのが精一杯。
萬代さんかいれば展開は違ったのですが・・・
このことは荒田が出ていた時も感じました。荒田が交代すると、パルセイロの守備ラインも下がり攻め込まれる。
なんとかしてーーーー! ホントに(^^;

それにしてもなんで萬代をあんなに早く下げてしまったのか不思議です。
(ひざのアイシングしていた、との情報もありますが… 実戦から離れていたため、いろいろ様子見のところもあったのかも)

いずれにしろ窮地に陥ったパルセイロですが、ここに神がいた!
その名前はアベノブ
正確な状況の読みから的確な動き、見事な飛び出しからのボールクリア、パンチング、指先タッチでのクリア、
そしてボールへの喰らいつき。
神がいた、としか言いようの無いスーパーセーブ連発で琉球の攻撃を防ぎきりました。


パルセイロの得点シーンも含め、ダイジェスト動画で見てもらうのが一番いいです。
ドウゾ!↓クリックしてね
https://www.youtube.com/watch?v=lhVX9BcXV2Q&feature=youtu.be

いやー凄かった。5点は入っていたよね(^^;
そんな訳で試合終了。試合終了間際の琉球のシュートはアベちゃんの下に隠れて見えたので、ダメかな??
と思ったけど、しっかり胴体で止めていました。神(^^;



勝てて良かった。結果的に秋田も2敗目となり、勝ち点差は9。2位富山まで7。連勝を重ねればいけるが。どうだ。
ここからガンバレ!AC長野パルセイロ!
頼むぞ!!あと、大木や前田遠藤も見たいゾ!


落ち着いたところでつらいことを書く
萬代の活躍で攻撃は滑らかになったけど、裏を返せばあの位置でがんばれる度胸とテクニックのある選手が長野には宇野沢以外に
居ないということになる。適正もあるだろうけど、寂しいことではある。
そしてそれを補う攻撃の手ほどきをしない歴代監督にも責任があるんじゃないのかな・・・

さて、最後に萬代さんのおさらい。
萬代が良いセンターフォワードたる軌跡

写主にAの場所でボールを待つ。必要ならBのとこまで素早く進入。
ときにCの場所に流れてボールをもらい中に持込む。先制点はCの場所から。

2.真中に存在

3.GK前に詰める。

4.GK前で勝負!

こういうプレイがボールや後続の選手を呼び込むのです。 
中断期間中にさらに連携を強めてほしいですね。

そうなんです。しばらくJ3はおやすみ。次は8/19アウェイで鹿児島戦。決戦です!!

他の写真はWebアルバムでご覧ください。クリックしてね。


 過去観戦記などのリンクのページですよ
トップ
J3
 2016年 パート1
 2016年 パート2 
 2016年 ハート3
 2016年 パート4
 2016年 パート5

 2016年 パート6
 
 2015年 パート1
 2015年 パート2
 2015年 パート3

 2015年 パート4
 2015年 パート5

 2014年 パート1

 2014年 パート2
 2014年 パート3
 2014年 パート4
JFL
 2013年 パート1
 2013年 パート2
 2013年 パート3
 2013年 パート4
 優勝!

 2012年 パート1
 2012年 パート2 
 2位 

 2011年 2位 
北信越L

 2010年 優勝昇格

 2009年

 2008年 優勝

 2007年

 エルザ時代

 2006年前半 
 2006年後半 

 2005 最終戦優勝

レディース
なでしこ1部
 2016年
 2016年その2
 2016年その3

なでしこ2部
 2015年

 2015年パート2
  優勝戦と皇后杯


 2014年


 2013年






  
 ☆パルセイロとは
 ポルトガル語で
 パートナーという意味
 チームとサポーターが共に…
 という意味とか。
 
エンブレム
 
エルザのライオンを生かし、
 長野のシンボル、リンゴの花
 を2つ添えます。
 これはチームとサポーターを
 象徴しているそうです。

 2006/2/3 
 長野市サッカー協会主催
  の講演会
 「バドゥ監督と岡田武史氏
   長野のサッカーを語る」
  に行って来ました。
  メモしたことと
  記憶している
  ことを列記してみました。
   ご覧ください。
   
こちらでどうぞ。

 
福岡の友人による2016/6/19 鹿児島U−長野パルセイロのレポート

 スタジアム スタジアム2
 
 カマタマ戦 パルセイロの過去の場面 旧南長野最後の日


長野駅からUスタへのバスがありましたのでご案内。
川中島バス松代線で長野駅からスタジアム行けます。
川中島古戦場停留所で下りて2キロほど歩くとスタジアムです。
道すがらコンビニ、いろいろお店があるので買い物もできます。
2つ先の停留場 水沢典厩寺 もいいかもしれません。

路線図、時刻表、運賃はこちら。
http://www.alpico.co.jp/access/nagano/matsushiro/
地図
https://www.google.co.jp/maps/@36.5853925,138.1755451,16z?hl=ja
スマホをお持ちの方は、マップ使いながら住宅街を突っ切ると1.5キロくらいで行けますね。
高速バスで長野に来る方は、この川中島古戦場で下車、乗車できますのでおすすめです(^^


2014/12/10
 いつまでも・・・、
この光景を絶対に忘れない。

1点が取れなかった。その攻撃力が足りなかった。それがすべて。
それを来年は強化してほしい。来年は優勝して昇格しましょう!!

  
2012/01/27
 ショッカー総統 革命的日記 (JFL自体 そしてホンダロックのサポーター様)
 
「信州親征記 3話 長野パルセイロのサポーター諸君に告ぐ」
 すべてを肯定できるわけではありませんが、ほぼ同意といえる内容です。
 そして『今そこにあるサッカーを愛せ』という信念が良いです。



私、まるいたろうですが、今年もバックスタンド中央近くにて観戦しています。
 こんなヤツ ↓ ですが、気軽に声を掛けてみてください。
 ワイワイ楽しくサッカーを見ようと思います(^^ 知ってる範囲で質問にお答えしますヨ。
   
 真ん中のですよ(笑



 Thanks バドゥ
  ただただ、ありがとうと言いたい。

      
     写真は2006年の夏、長野に来たばかりのバドゥが私の写真撮影に応じてくれたもの。
 


累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
   

フラジール