まるいたろうが見たAC長野パルセイロレディース 2016 なでしこ1部

7/9 カップ戦 パルセイロレディース 2−1 ベガルタレディース
接戦を思い切りの良さで制したパルセイロ
 
掲載以外の写真はネットアルバムでどうぞ♪ ←クリックしてね。


後半40分になろうとする時、遠めのFKを得る。
蹴るのは横山
蹴った
長いな、緩いな? ん? 長いな? あっGKが前に出てる ループでポトリとゴールイン!

この方はどんな視野をもっているのか。超スーパーゴールで逆転 2−1

   予想外すぎて、遠杉てフレーム内に横山さん捕らえられず(^^;

それまでベガルタに10分ほど押し込まれていた。
知人と話しいていて「そろそろパルセイロの時間になってくれるんじゃないか」と期待をこめて言った矢先の事でした。
でも試合はまだ山があった。

終了間際 ベガルタの縦の突破が成功しGK池ヶ谷と1対1!
さすがにこれは、と思ったが 池ヶ谷さんこれをじっくり待ってシュートをブロック!!
いやー、素晴らしい!
先に動いたら負けのシーンでした。 もう一回 素晴らしい!!

試合は序盤から競り合い。

さすがカップ戦2グループ1位、そしてなでしこの強豪。
私も知識でしか知らない事なんですが、以前から東京電力女子サッカー部マリーゼとして有力選手輩出していたそうです。
ここをクリックしてWikiをご覧ください

日テレやINACのように技術が確かでフィジカルも強い。
組織的守備が上手く、特に中盤から横山さんや泊さんへ出すちょい長めのパスをつぶしてパルセイロに攻撃の芽を作らせません。


また横山、泊の両FWには高い確率で2人以上でマーク。うーん、厳しいねぇ。

パルセイロは斎藤さんが復帰してセンターに落ち着きが出ている。

体格もパルセイロの方が勝っているように見え簡単には攻め込ませない。
友人いわく
「仙台の選手は上手い,パルセイロの選手は(フィジカルが)強い,という印象。」
  ぬけがらさん AC長野パルセイロをマイペースで応援するチラシの裏。

そんなこんなで最初から最後まで双方チャンスの少ない試合でしたが先制はベガルタ。
左CKからジャンブのタイミング良く頭でフリーで決められました。 
パルセイロレディースは守備の競り合いのタイミングが皆一緒でした。

実はベガルタはFKからもキレイなヘディングゴールがあったのですがこれはオフサイド。
しかしセットプレイが得意になのは良くわかった。上手いです。

対するパルセイロは前半最後の時間。
ベガルタDFラインを飛び越える跳ねたボールがサイドに流れ飛び出した國澤に!
オフサイドでは? フエは無い!
飛び出してくるGKに対し、つま先でボールをゴールへ飛ばす。 
跳ね上がったボールが2度3度とバウンドしなからゆっくりゴールへイン!

後半は冒頭のスーパーゴール。
両方とも思い切りがいいのが良いですなぁ。前へ前への意気込みがいい。
急遽見に行って良かった(^^
 試合終了


劇的な試合にスタジアムは盛り上がる。


試合前まで結構な雨だったのにかかわらず

観客は2000人をキープ。

いいねぇ。

試合後は代表に召集されて横山さん國澤さんの壮行会。
スウェーデンでも暴れてきてねー♪


おまけ
横山さんのロングFKゴールは、私は距離30mと思っていたら今朝の新聞にはおよそ45mとある。
スーパーシュートだったなぁ。

今日はいろいろな場所で見ました。1階の最前列もいいものですなぁ。


7/3 カップ戦 パルセイロレディースVS浦和レッズレディース

3-2まで見ました。
今日はレディースの試合に行きましたが、地区の打ち合わせのため後半20分過ぎに退席。
よってミニレポートです。

春に見た浦和Lと違って、パスにミスが少なくそして速い。
む、これは本物、と思ったら失点。うまい、侵入が速かった!

中盤からの縦ポンのパスで横山さんにボールが渡・・・と思ったらもうシュート、ゴール。
素晴らしいゴールハンターですな!

長野はどうも中盤のつながり、そして守備が弱い。

そして後半。
押される。押されて守備が引いたところで失点。さらに守備がバタつくと隙間から失点。
んんー。
長野は惜しいシュートも惜しくもわずか枠外。運もないかな(^^;

でも浦和陣内右に張った横山さんにボールが入ったら、PA外から山なりシューーート。
これがGKを飛び越えスポンっ、とゴールイン!
お見事!

しかしこのあとも浦和が押す展開。
後半20分過ぎ、浦和15番 北川ひかる選手の見事なドリブル〜からのシュート! PA外から見事!
がギリギリゴール前を横切ってボールアウトになったところで退席、であります。



浦和が蘇って来た。ボールがつながり中盤のプレスが強かった。これが浦和さんの本来の形か。
 中盤でボールを奪って、ワンツーパスで相手陣内へ進入。
 これが速い。よいプレーが見られました。
パルセイロレディースは中盤が弱かったかな。プレスのかかりが弱くまたパスが単調でした。
 斎藤あかねの不在が大きい。
 
長野のレディースにはパスひとつで局面、雰囲気を替えられる選手は代わりがいないかな。
斎藤あかねさんがいなかったのが不調の理由、と説明するのは簡単だけど、代わりをこなせる人がほしいところではあるかと。
まぁ、それにしても斎藤あかねさんはむっちゃ視野が広くゲームコントロール能力が高いかな、とは思う。
「イーグルアイ」@黒子のバスケな特性はもっていると感じる。

チームとして試合の展開力をもう少しつけないといけないかな?と考えながら帰宅です。
さらにがんばろう!パルセイロレディース

試合は3−4での敗戦だったとか。まだこれからがんばろう!


5/15 パルセイロレディース 1−5 日テレベレーザ
ベレーザさんはとにかく上手かった!
でもパルセイロもがんばった!試合後は拍手!

前節、INAC戦の興奮の余韻が残っていそうな南長野にまたなでしこの強豪、いやチャンピオンがやってきた!
日テレベレーザ。 

そんなわけでお客さんが多いです、出足もいい。午前10時に到着して、もう会場に熱気があるのがわかる。


入場ゲートをくぐると、おしのさん(生身 がご降臨。

かわいい。

そして、久しぶりにハイぶりっ子ちゃんがご来場!

んー、やっぱりいろいろすげー。

そんなこんなで
スタジアムに入るとこのありさま(^^ 長野の人すげーよ

このときたしか10:20くらい。
目の前ではGK練習がはじっまています。


席に着くと選手紹介
 
先週に引き続き 知ってるお名前がゾクゾクと(^^;

ちなみに。今日はついにレディースとして初めて2階席が開放。ずはらしい。

そして試合開始



元気良く飛び出していくパルセイロイレブン。
立ち上がり、以外にパスが通りあてゴールに迫れるゾ!!
と思ったのですが、それはこちらの様子を見ている間だけでした。
そのあとは守勢。

ベレーザさん とても上手い、そして強い。
パスもトラップもクロスもシュートも守備もプレスも運動量も。

そういえばJリーグの観戦経験のなかにありました。
強豪チームの中でもチャンピオンチーム、それもシーズンインしても好調を維持しているチームはほんとに
強いんです。
それに当たった。しかもベレーザさんはコンディションも絶好調のようだった。
ほんとに上手かった。

中盤からゴールエリアにかけて、ワンツーパスやショートパスで美しく守備をかいくぐる。
見事でした。

あれよあれよというまに失点がつづく。
センターからチョン出しのミドルパス一本でゴール前に入られ、美しいシュートで決められる1点目はため息が出た。
サイド攻撃もあった。
またセンターではチッピ幅全体を使い、前進するにしたがって絞り込んで行き、最終的にゴール直前でのワンツーパスの交換で
崩されて失点したものもあった。
もうお見事としか言葉が無かった。

一例の写真があった。ゴールシーンではなかったがCKの場面


わかるでしょうか? 3番の村松選手の速い動き出しも目に付きますし、9番田中、10番籾木、20番坂口の各選手は
CKの弾道を予測してシュートへ準備していまする。
でもパルセイロの守備はボールを見ている。こういうところが力の差ですかね。

でもパルセイロ選手も全力でやっていた。
しかもちゃんと1点取った!
たしか、左サイドを上がっていって、コーナー近くてクロス。これを大宮さんが決めた。

そう、本田監督はカッコつけ(あまり失点しないように)で守備固めをしなかったのだ。
得点にこだわったのだろう。
正解!
と言いたい。そしてそれに応える選手たち。試合中ずっと前線を伺う姿勢を忘れなかった。
だから観客も応えて声援を送る。

1点を取ったとき、スコアは1−3。前節の逆転を胸に抱き、声援はヒートヒートアップした。
でも攻勢に出たところを突かれ4点目を失う。
さらに5点目も。
もし2−3になっていたら、本当に前節のようなことがあったかもしれない。
でも現実はきびしい。そして運も備蓄が底をついていたのか2点目は無かった。それが現実。

そしてついにタイムアップ。

ちょっとため息が出たスタジアム。
でも、すぐに拍手、また拍手。スタンディングオベーションとなっている席も多かった。
1−5は見事な惨敗。でもパルセイロの選手たちは精一杯戦っていた。

だから試合後は拍手!もちろん私も拍手(^^

誤解を恐れず言えば
「途中から守備を固めた0−2(or 0−3)より1−5の方が楽しかった!」

こういう試合だからこそ言える「次、がんばろう!」
うん。それでいいんだ。
また楽しい試合を見せてくれ、パルセイロレディース。

Forza!AC長野パルセイロ!!


5/8 パルセイロレディース 3−2 INAC神戸
勝ったどー!!
試合終了のとき スタジアムの一体感がすごかった。

INACが長野に来た。
日本で1,2を争うチームから逆転勝利!
そしてスタジアムの盛り上がりのスゴさに震えました。


すばらしいお客さんの入り。


パルセイロレディースがホームにINAC神戸を迎える。

試合開始
INACです。代表格の選手が何人も何人も、名前負けしそうになる(^^;



強い相手 上手く強い。 プレイにミスというものがあまり無く、美しくパスをまわすINAC選手たち。
パルセイロレディースも中盤の速いチェックで応戦しますが、なんというかうまく弄ばれている感すら漂う前半の入りです。
INACは攻撃に入ったとき、選手がポジション流動的に変えたりして捕まえさせてくれません。
見る間に自陣ゴール前まで入られてしまいます。

とはいえパルセイロもボールを持てばサイド経由など得意の形で攻めます。
一進一退、と言いたいがだんだんにパルセイロ陣内に押し込まれる。
さっき書いた、美しいパス回しと選手の入れ代わりのうまさでボールを持たれてしまいます。
そんなこんなでINAC選手のあまりの上手さに前に出ることを忘れた時間帯に失点。
27分、右サイド深く入られ、コーナー近くのスローインから京川舞選手の狙い済ましたロングなクロスがゴールファーサイドへ。
走りこんできた中島選手が低い、見事なボーレシュートでゲット、確かノートラップ。ここしか無いというピンポイントシュート。
スゴイ、実際上手い!

さらに次の攻撃で、長いボールがパルセイロペナルディエリアに入った。GK林崎さんがクリアに行くが、代表大野の突進に焦ったか
クリアミス。だふって、すばらしいプレゼントパスに・・・
大野選手、コロコロのボールを蹴り込み2失点目。

選手もスタジアムも意気消沈、ただその上手さに感嘆する部分もある。上手いものは上手い、やっぱいずごい!
しかし一瞬のあと、パルセイロレディースは再び戦う。
相変わらず攻められっぱなしなんですが、GK林崎スーパーセーブ!! フィールドプレーヤーも気持ちを切らさず走る!!
そんなこんで、なんとか2失点のみで前半を切り抜けたパルセイロレディース。
これが良かった。

そのように折れなかったパルセイロは後半開始後もひたむきにプレイ。
そしてわすが5分で1点返し、そして逆転。
・1点目 コーナーから田中さんが押し込む。
・2点目 横山が一人で得点! 中盤で国沢さんが跳ね返したボールが一気に横山さんへ。そのままGKを交わしてゴラッソ。
 DFを外してサイドネットに突き刺さる!

・3点目 再びコーナーから国沢さんが押し込む。

CKはどちらも横山さん。

動画を見たJ1の知人から、横山さんの蹴ったボールはいづれも速く、コースも良くあれは守りづらいとの指摘がありました。
さすがや、横山さん!

得点経過はINACさんの分も含めてスポーツナビの動画コーナーで見られます! いい時代ですねぇ。
http://sports.yahoo.co.jp/video/player/99592

後半早めに1点返せたのが良かった。
そしてその1点でスタジアムの雰囲気が一気に蘇った。この雰囲気が2点目を呼び、さらに盛り上がり得点を欲する雰囲気を作り出し
3点目を呼び込んだ気がします。

また
後半からケガから復帰の斉藤あかねさんを投入して、中盤での競り合いに高い確率で勝つ様になったのが良かった。

前線へ速くボールが入るようになった。中盤のの浮き球を斎藤さんが頭で競って勝つと、
ダイレクトに前線にボールが入っていくイメージ。攻撃がスピートアップします。

また、前線へのボールの収まり、そして前線での守備。貢献度がかなり大きい泊さん。ほんとーに良く走ります!すばらしい!!


とにかく前半で選手の心が折れなかったのがすごい。んー、本田美登里さんはどういう指導しているのかなぁ、すごいなぁ。
選手はすばらしいファイテングスピリッツです。

さらに、本日の南長野は観客6,733人!




逆転し、さらにこの観客人数発表。いままで見たことも無いような盛り上がりがスタジアムに渦巻く。
ゴール裏のコールに合わせ拍手、手拍子、歓声が雰囲気をブーストする。
チームを作ったあるお方が望んだ理想のスタジアムが一歩実現した気がします。

逆転後のスタジアムはINACという強者に勝てる!という欲求が膨れ上がり、経験したこと無いようなテンションでしたね。

終了間際
スタジアムのテンションは最高潮。湧き上がる歓声と手拍子。
まさにパルセイロで一体となったステージでレティースは勝った。すばらしい!
そしてそのお客さんが一体となった試合最終盤を動画に撮りました。
ロスタイムに入ったあたりから。めっちやブレブレだけど、手拍子と歓声の一体感が伝われば!
https://www.youtube.com/watch?v=Nhd9vRZm0oU

そして試合終了。大歓声のスタジアム。
強者に勝ったカタルシスと好きなチームの勝利に酔う甘美と満足感。これぞサッカーの醍醐味。


良い試合でした。この粘り、見習いたいと思います。

試合後インタビュー(だふんスポーツナビさんが製作)されている横山さん。

そしてにこやかに談笑するスタッフさんたち。堀江社長や湯元レティース担当もいらっしゃる。

来週はホームで1位でありINACと並ぶ強者、日テレベレーザを迎えます。勝ちたいですねー(^^
また、みんなで見に行こう、応援に行こう!

この試合について、書かれた良いブログあるので紹介いたします。
ライターの方 松原渓さん。
非常に詳しく取材されています。参考になります。本田さんたらSさんね(^^
http://ameblo.jp/kei-matsubara/entry-12158598570.html

古い知人の
ぼーさんのぼちぼちいこか
http://bochi2ikoka.blog4.fc2.com/blog-entry-1120.html#comment9423


ぬけがらさん
http://www.nukegara.net/archives/2016/05/pnl1_2016_32_in.html


また写真はいつものWebAlbumにあります。
ご覧ください。




戻る


累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

ガウクルア赤