まるいたろうが見たAC長野パルセイロ 2016 J3編


7/31 パルセイロ 0−0 カターレ富山
10000人デー成功おめでとう!
試合は残念!


前ホームゲーム YSCC戦の勢いで鳥取にアウェイで勝って欲しかったが0−2と敗戦。
では今日は。

少し前の、シュートの数が少ないチャンスの少ない試合に逆戻りです。

ためらっていましたがここに至り書かずばなりません。
監督!!
J1みたいなサッカーを目指してもJ3では勝てません。
J3にはJ3に合うサッカーをしなくてはならないのではないでしょうか?

今年の欠点は主に攻撃
・ボールを奪っても、スムーズに前線に入らない。
 殊にパスをつなぐ、その途中でパスミス、トラッブミスで自らボールを手放すシーン多し。
・ハイボールで前線に放り込んでも前線で受けられない。
・うまいこと前線まで行ってもペナルティエリア外でうろうろしてクイックにエリア内へボールを送ることができない。
 またFWがエリア内へ積極的に入っておらず、パスを出すことが出ないことも多い。

これでは流れの中で得点が少ないのは当然の帰結と思います。
思い返してみて、今年わたしが見た試合でシュートの数は1試合5本あるかないかではないでしょうか?(セットプレイでのシュート除く) 
少ないです。
普通10本くらいはあって然りです。








7/16 パルセイロ 3−0 YSCC
これでいけるのかな?? >流れの得点
頼むゾ!! これからはバンバン点を取ろう(^^

 掲載以外の写真はネットアルバムでどうぞ♪ ←クリックしてね。

 試合のダイジェスト動画はこちらからどうぞ

 もう1点くらいとれたな?
いえいえ、贅沢を言ってはいけません(^^
なんと今期最大3得点、しかもすべて流れのなかで得点というおまけつき。

得点シーンのカッコイイ試合でした。


夕方開催の最近、バックスタンドは日差しがつらいのですが、今日は曇りで風もありまずまずの日和。


今日は隣町松代は祇園祭りの日、また真田丸の真っ最中ということもあり真田太鼓のみなさんがスタジアムにご出演。

迫力あります。
また選手入場時にもご登場

不思議な絵ですね(^^
スタジアムに入るとライオー君がお出迎え♪

白版のアイディアはいいですねー(^^


相手はYSCCさん。ともすれば攻めあぐねるチームです。
守備に入ったとき連携と粘りが良く、シュートを打たせてもらえないイメージのあるチームです。

今日も実際攻守に良く走り、簡単にはシュートを打てなかったと思います。
シカシ、今日はパルセイロにアイディアと一瞬の速さかあった。
それがと得点に繋がった試合でありました。

さて
立ち上がりから、FW渡辺ちゃんをターゲットに縦のパスで攻撃をするパルセイロ。
良かったと思う。渡辺ちゃんも以前と比べこぼれ球の行方を気にしながらのプレイでチームとしてつながりを感じました。
今日はこれでいくのかな、と思っていましたが惜しいシーンもありながら得点無く15分くらいが過ぎる。
もうちょっい!と思っていると
17分
前線へボールが入ると左から夛田が中にボールを入れる。佐藤ユウキが左コーナー方向にボールをはたく。
受けた東がゴールに向かってドリブル→DFをフェイントで振りほどくとペルティエリア付近からグラウンダーのパス。
これが守備をすり抜け中央へ、GK前にいた渡辺ちゃんが足先でチョン!とあわせてゴールイン!!
おお、カッコイイ!

クロスを入れた東も祝福されてる(^^

得点と前後して放り込みから中盤でつなぐタイプのサッカーになりました。
実は今日、天野が不在でした。理由はわからないのですが天野の位置には勝又が入る3−4−3でした。

それが気がつくと勝又が前線に入り、右サイドは夛田が入る4−4−2に変わっていました。
 
しかしそのあとは決定的なチャンスを作れずに前半は終了。
逆にYSCCは美味い飛び出しからチャンスがありました。こういう一瞬の速さがYSCCさんの魅力。
でもDF阪田を筆頭に個人技と粘りでイージーシュートを許さず守りきりました。

後半になるとシステムは4−4−2から再び3−4−3(勝又がサイドDFに戻る)にチェンジ。
「フミタケ監督も策士やねぇ」とおもっていましが、試合後の監督コメントでは
「3-4-3から4-4-2にしたら選手から攻撃のやりやすい3-4-3にしたい、と。そこで(選手に賭けて)変更した」
とのこと。ここ数年そういうハナシは聞いてないね。良いですねー。
イイ感じのチームになってきたみたい。

塩沢、菅野と交代で入るとさらに攻撃に積極性が出てくる。
それにしても塩沢はボールを引き出すが、そしてボールコントロールが上手いなぁ。
なんだか簡単にゴール前まで攻めていけちゃうんだよね。

と見ていると後半30分過ぎ(78分)塩沢が後方からのパスをうまいタッチでこなしてDFを抜いて菅野にスイッチ。
そのボールをドリブルしながら直線的に、前後に緩急をつけるドリブルでGKに向けて突入するとそのままGKを揺さぶって
インステップで流し込む最高のカタチでゴールイン!!

スタジアム大興奮!!
こんな見事なドリブルゴールは近年長野で見たこと無い。
いやぁ、すばらし過ぎて・・・見とれて写真取り忘れました(汗
あわてて撮った写真は菅野でなく有永さんでしたし(^^;


2−0となり安心とともに「もう1点」の気分のでるスタジアム。
「〆はやはり松原先生のスローインから見たい」
なんて言葉もでましたが、決めたのは再びの菅野、そして塩沢。

ロスタイムに入った時間。
中央からペナルティエリア右方向にいた菅野にボールが入ると、ボールを持ち替えるフェイントでDFを動かし
うまい溜めから左の塩沢へ。これをもらった塩沢がGKと1対1になり、冷静にGKと対峙。

見事GKの脇をすり抜けるシュートをゴールに沈めて3点目!!
気持ちいいですね!

そのまま試合が終わり見事な勝利。

楽しい試合でした。


なんだか良いチームに、というか良い雰囲気になってきた感じです。
殊に選手から監督に進言するのはすばらしい。(システムチェンジの件

この調子でさらに行って欲しいですね!
2位まで来たよ。がんばれ長野パルセイロ!!

おまけ。
2つ上の試合終了時の写真、有永がくたびれていますが、まさにお疲れ様なのです。
今日は前線の動きが良く、特に走ってのゴールエリアへの突入が良いカンジなのですが、
攻撃の組立てにプレイの重点を置いたと思われる有永さん。センターサークル付近から攻撃参加に良く顔を出し、

彼がゴールエリアに顔を出すとき、それはチャンスシーン。なのです。
こういうアリの使い方を待っていた!!

もうひとつ。
後半立ち上がりの時間

いい写真が撮れました。
みんないい顔してる(^^ そして渡辺ちゃんと松原はデカイ、いいね。


ところで、次節ホームゲーム富山戦は長野初の10000人集客デー。
しかし10000人集まったとしてもまだ席は空いている。
そこで2階席のイスの服を着せてオレンジにしよう♪

圧倒的ホームにしよう。
みんなでやろう(^^

7/10 パルセイロ 1−0 BB秋田
流れから得点ほしいなぁ。
でも勝ったぜ!
 
掲載以外の写真はネットアルバムでどうぞ♪ ←クリックしてね。

夏が近づくスタジアム

暑かったですね。

日差しを避けてバックスタンド最上段まできました。
風があってきもちいいです。見晴らしもなかなか良し。

さて

前半戦一度は首位にも躍り出た秋田。すばやいパスまわしに前回アウェイでは勝ち無く。
しかし秋田の勝ちが続かなくなったいま、試合はどうなるか?

見た目で書きますと、秋田の前線の選手の走りのキレが悪くなった印象でした。
対する長野は、前半戦の悪癖である自陣から出られないサッカーがここ数試合一気に払拭されイイ感じ。

試合は長野の押し込みからスタート。
とにかくよく相手陣内へ選手が良く入るようになった。


そして前線の渡辺にボールを出してそこから、という攻撃になります。
秋田はDFから、センター付近ではサイドを経由して、ペナルティエリアの左右の角あたりで勝負する攻撃のように見えました。

パルセイロはそのサイド経由のところとセンターサークル付近をを上手くおさえ、そう簡単に秋田のチャンスを作らせません。
しかし長野もボールや選手は相手陣内へ入るようになったものの、FWに入るボールに精度や工夫が無くうまく収まりません。
つまりフィニッシュ(シュート)になかなかいけない。
そんなこんなで立ち上がりの天野のクロスからの渡辺のシュートが惜しかったものの双方チャンス少なく前半終了。


後半に入り
菅野→荒田 渡辺→塩沢 東→勝又
と交代。
前線での運動量を増やします。

さらに後半途中から松原のスローインを右サイドにも解禁。

すると残り10分、右サイドからの松原ロングスローが「スルスル」っと飛んでゴール内に入るとDFな挟まれながらも塩沢が
頭で当ててゴールイン!!

キレイでした。スローイン、ヘッドのすらし、ゴールインまでが吸い込まれるような感じでした。
松原先生、塩沢ありがとう!!
一連の写真をどうぞ

右からスローイン タオルは松原専用タオル PENALTYロゴ入り!

塩沢 ヘッド!!

そしてガッツポーズ! 塩沢カッコイイ!

その後ちょっと時間稼ぎが早かったきもしますが、秋田の攻撃をしのいで試合終了。
ウレシイ勝ち点3です。

今日のポイント
・相手陣内への攻撃の選手の入りが速く数も多くとても良い。
・立ち上がり10分くらいは秋田を圧倒していた。
・試合を通して秋田の攻撃は中盤で阻止することが出来ていて、チャンスはあまり作らせなかった。
・しかしボランチが下がり気味になると攻撃は散発的になりこう着状態に。
・秋田で怖かったのは左サイドの11番久富賢選手。良く走りよくチェック。クロスもシュートもいけるようだった。


・後半 塩沢、勝又が入ると急に攻撃の可能性が生まれた。
☆塩沢はボールを引き出すのがうまいのか、よくボールを供給される。渡辺ちゃんは見習ってほしい。
☆塩沢から遠過ぎず近過ぎず走る勝又がいいアクセントになっていた。
→大きなFWの相棒は走り回ると試合が動くことが多い。
渡辺ちゃんはゴールのそばでどっしり待っていていいんじゃないかなぁ?

・なんといっても松原大先生のクリティカル・スローがいい!
なんというか「投げ込んだ先がチャンスだ!」な感じにすらなってきた。
・右CKは天野が蹴ってもいいなになぁ、とかヒイキ目に見ていた(^^

最後に辛口
・最後の時間、守るのと引いちゃうのは別だよう〜。引いちゃうと相手にスペース使われちゃうよ♪
治そうゼェ(^^

・相手陣内への進入が良くなってとても良いのですが、今度は連携不足が見えてきました。
パス回しが機能していないようです。
シーズン当初に「新加入選手を含め、中盤から前線の選手の趣味が合わない」と書きましたが、それがなかなか治らない。
MFが出したいところにFWがいない、FWが欲しいところにボールかこない、
の良くないスパイラルになっているように感じられます。
また選手の位置が流動的に過ぎるのではないか?と思ったりもします。
これをなんとかしないとこの先このまま得点力不足に悩まされると思います。

攻撃のカタチを、選手のポジショニングをある程度は監督が作るのがいいんじゃないかな?と感じます。

がんばれ!!AC長野パルセイロ!!

前節、ガンバU23戦でデビューした元スイス代表GKジョニー・レオーニ
ついに南長野に降臨!

試合終了のフエと同時にガッツポーズをするジョニー!! いいヤツだ!


試合後
スタジアムに夕闇せまる

このスタジアムはやっぱりカコイイなぁ。


おまけ 1
今日はこれ


おまけ 2
試合中相談してるGKジョニーとDF阪田 何語で話しているのかなぁ。
ジョニーは英語とスペイン語、日本語も少しできるらしいゾ!



6/26 パルセイロ 2−1 SC相模原 
見えてきた!
そして渡辺選手長野での初ゴールおめでとう!

上位混戦のJ3 先週アウェイで鹿児島と引き分けたパルゼイロ
またも上位の相模原が、薩さんがやってきた。

去年は3戦1分け2敗け。どちらかというと苦手な相手というのが相模原。
相模原は走りの強さとパスのバランスがいいチーム。
今日はずばり、相模原より走れるか が焦点と思いながら南長野のいつもの場所に着席。


練習を見ていると、今年の相模原は大きい選手が少ない様子。長野は大きい、これはアドバンテージだ。
しかし相模原は相変わらず胴体の筋肉の付きがいい選手がそろってる。こういう選手は結構ドリブルが速いんだよなぁ。
ってそれは薩さんの好みかな。

さて、今日はついにジョニー・レオーニ選手がお目見え!
身長189cm80kgという体はデカイ! でも動きは軽ろやかだった。


さて試合開始

キャー、ヨシカツー! あっ、昔のクセで(笑  大のヒイキなGKでした!

試合開始のハイタッチ

試合に入ると、構えずにすぐ相手陣内へ入っていく。ボールも入っていく。
いいですね!とても攻撃がスムーズです。

守備ラインが高く相手陣内へ入っていく人数も多い。
特に天野夛田の両サイドの上がりが速くて良いです。

だからパスコースも多彩になりまた相手陣内でプレスをかけてボールを
奪うこともある。
こういうのが見たかった(^^

東京戦のあとから良くなった点です。監督の指示、チームの組み立てが変わったんだと思っています。
今までは、まず守備、切り替えて攻撃、といったカンジで選手の判断、思考ルーチンが2段ロケットのようになっていた感触が
あったのですが、まずは相手陣内へとなるので切り替えが速いです。
いいです(^^

開始から15分はパルセイロの時間でかなり押し込んだが、得点無くそれが過ぎると自分たちのペースを取り戻す相模原。
中長のパスとドリブルを使い分けてパルセイロ陣内に入ってくる相模原。
ペナルティエリアに近づくと横のショートパスを使ってDFに揺さぶりをかける。

しかし阪田を中心に、一瞬のスピードの差でボールを奪い取るパルセイロDF陣。
一進一退、と言うカンジからさらにこう着状態へ移行。
こういう時間帯を乗り切るには、なにか思い切りがいいプレイがほしいな、と思っていた。

すると35分
DFライン左で奪ったボールがセンターライン左サイドあたりにいた佐藤ユウキに。
ボールをユウキがもらったあたりでさらに先行した有永へ、ドリブルしなからクイックにパス。
有永がもらってすばやくクロスを入れるとGK川口ヨシカツの眼前に飛び出してきた渡辺がノートラップでクイックにシュート!!
見事グラウンダーでヨシカツの左直近を抜いてゴールイン!!

 喜び合う有永と渡辺ちゃん!

見事なゴール!!
渡辺選手は長野に来て初のゴール!! そしてチームとしては今期流れの中から初のゴール。
めでたい!

このゴールが渡辺の本来の動きを取り戻す。
いままでイマイチ勝てなかった空中ので競り合いに勝つ様になり、後方からのクサビのパスの受けも工夫が見られるようになり、
また、ただ追っていただけにしか見えなかった前線の守備やルーズボールの拾いも速くそして意図を持って動いている様に
見えてきたし、実際有効なプレイが増えてきた。

そんなプレイが光ったのが後半8分。
右サイドからの天野のスローインに反応した渡辺。
コーナー方向に前進するとなんと右足のヒールキックで追い越した天野にパス
DFの裏に出た天野がエンドライン近くから曲がってGKから遠ざかるマイナスのクロスを上げると、ゴール前に飛び出してきた
佐藤ユウキが空中でヘッドしてゴール!

 抱き合って喜ぶ、ユウキ、天野、渡辺  天野は中に入ってます(^^

天野のクロスがまず凄かった! ヒールパスでもらったボールをすばやく上げしかも飛び込んできたDFの足に引っかからず
しかもGKの嫌がる曲がって遠ざかるクロスがいい。
その速いクロスにヒットしたユウキもいい! そしてコーナーそばで粘った渡辺も見事。

2−0ってスコアは久しぶりな気がする。

試合のダイジェストはスカパー動画でどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=JDdiUP2Ytwk

この後、3点目をとるチャンスがあったのだけど入らずにいたら残念ながら失点。
やはり得点は取れるときにキッチリ取らないといけません。

最後は元気を取り戻した相模原に押し込まれましたが見事逃げ切り試合終了。


いろいろ良いことがあった試合でしたが、選手に勢いが出てきたのがいいですね。
そして初ゴールしてプレイにキレが出てきた渡辺ちゃん。
ゴールを量産してほしいですね。

Q 相模原より走れたか?
A かなり走れたと思います。 また相手よりクイックな動きで制したプレイもありました。よかった。

残念だったのは前回のレポートで指摘された、相手の嫌がるプレイが出来なかったこと。

速い両サイドの上がりを有効に使えなかった。サイドが上がったら必ずパスを出してあげてほしい。
多少パスが通る確率が低くても出すようにすればいい。
そうすればあいて選手が両サイドに気を使いチェックに行くようになり、結果真ん中が空くようになることもある。

また、攻撃ほとんどパスを中盤で中継して前線にいくものだったけど、時にはDFからのロングパスやボランチからFWに直接
入るようなパスをして相手を驚かせて欲しいな、と思って見ていました。

今日の他会場では上位陣がみんな勝ち順位に変動はなかった。我慢を仕合うレースとなりそうダ。
だからガンバレパルセイロ!

ここからが本番だ。

今日の観客


ついに撮影できた三浦龍輝くんの笑顔!
うーむイケメンよのお♪



そのほかの写真もありますので
こちらをクリックしてご覧ください

戻る


累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

ガウクルア赤